洋食・西洋料理・ビストロ / 創作料理 大阪 大阪駅・梅田・中之島

レストラン アラスカ フェスティバルタワー

レストラン アラスカ フェスティバルタワー

prev next

伝統とイノベーションが融合した新しいアラスカ

昭和3年、大阪北浜栴檀木橋南詰から始まったレストランアラスカの歴史。レストランアラスカフェスティバルタワーでお届けするのは、伝統を大切にしながらも、新たなる価値に挑戦した新しいスタイル。フェスティバルタワーで始まる全く新しい「レストランアラスカ」にご期待ください。

ランチ
¥3,520~¥5,500
ディナー
¥9,504~¥19,800
男性は襟あり(襟なしの場合はジャケット着用)
アラスカの伝統
アラスカは誕生から今日に至るまでお客様と共に成長してきました。数多くの著名人が愛して止まない1週間煮込んで作ったアラスカ特製のカレー、旨みが凝縮されたデミグラスソースでお召し上がりいただくエスカルゴアラスカ風、創業以来その作り方が変わっていないオニオングラタンスープなど、アラスカオリジナルなお料理を是非多くのお客様に味わっていただきたいと思っております。
新しいアラスカの西洋料理
アラスカフェスティバルタワーではその伝統ある西洋料理を、全く新しい解釈で皆様にプレゼンテーション。アラスカの新たなる伝統、新たなる価値の創造に挑戦します。守るべきものは守りながら、現代的なエッセンスも加えたここだけの味わい。総料理長に就任した永山 康司が「先代飯田進三郎が生きていたらどんな挑戦をするのか」をテーマにプレゼンテーションいたします。
総料理長 永山 康史
東京都内の有名ホテルやレストランを経た後、平成8年より修行のため渡仏。リヨンの星付きレストランにて4年間を過ごした後、38年間星を輝かせる名店レストラン トロワグロに入店。平成15年に帰国後は国内最大手のウエディング会場や著名リゾートホテルにて統括シェフ、総料理長を歴任。平成24年新境地を開拓すべくアラスカフェスティバルタワーの総料理長に就任。
レストランの空席を確認
レストランの空席を確認

店舗情報

店舗名レストラン アラスカ フェスティバルタワー
郵便番号530-0002
住所大阪市北区中之島2-3-18
施設名・ビル名中之島フェスティバルタワー 2F
電話番号 06-6222-1800
URLhttp://www.alaska-festivaltower.jp/
営業時間ランチ  11:00~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:30~23:00(L.O.21:45)
定休日なし
※2018/4より月曜定休となります
平均予算ランチ¥3,520~¥5,500
平均予算ディナー¥9,504~¥19,800
サービス料10%
チャージなし
会計方法テーブル会計
ヘッドシェフ永山 康史
交通手段地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅直結
京阪電車「渡辺橋」駅直結
JR「大阪」駅桜橋口から徒歩11分
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅から徒歩5分
JR東西線「北新地」駅まで徒歩8分
クレジットカード利用可Visa/MasterCard/JCB/American Express/Diners Club
総席数80席
個室なし
座敷なし
貸切あり
お子様について※小学生高学年以上は可。
駐車場なし
喫煙全面禁煙
レストランの空席を確認
Page
top