鎌倉散策で立ち寄りたい

【鎌倉/古我邸】 築100年の歴史ある洋館で味わう独創的なフレンチ

更新日:2018.04.20
エリアを選択
  • 東京
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 山形
  • 福島
  • 茨城
  • 栃木
  • 埼玉
  • 千葉
  • 神奈川
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 山梨
  • 長野
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 三重
  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 大分
  • 鹿児島
  • 沖縄

鎌倉には大正から昭和の初期にかけて建築され、観光地にもなっている三大洋館(古我邸・鎌倉文学館・旧華頂宮邸)があります。その中でも2年前まで唯一非公開だったのが『古我邸』。歴代首相も別荘として利用していたという洋館ですが、今では鎌倉市内を見下ろす景観の中で食事を楽しめるようになりました。フレンチレストランとして生まれ変わった古我邸をご紹介します。

1,500坪の敷地の中に佇むフレンチレストラン

鎌倉を代表する西洋建築『古我邸』

江戸時代末期に、横浜居留地に住む外国人が避暑・海水浴ができるリゾート地として訪れるようになった鎌倉。1889年(明治22年)にJR横須賀線が開通すると皇族や富裕層がこぞって西洋建築の別荘を建てるようになり、古我邸もこの流れの中、三菱合資会社(後の三菱財閥)の専務理事兼管事をしていた荘清次郎の別荘として1916年(大正5年)に完成しました。1923年(大正12年)の関東大震災で当時の東京府と神奈川県は甚大な被害を受けてしまいましたが、幸いにも、古我邸の損壊は軽微だったため、東京から鎌倉へ逃れてきた政治家たちのオアシスとなっていったようです。内閣総理大臣を務めた濱口雄幸や近衛文麿が三菱から建物を借り受け、別荘として利用していたという記録が残っています。その後、1937年(昭和12)に日本土地建物(株)の経営者であった古我貞周氏が取得して以来、鎌倉では『古我邸』という呼び名で親しまれてきました。

『古我』という名前を有名にしたのは、貞周氏の息子で日本のモータースポーツのパイオニアとも言える『バロン・古我』こと故・古我信生氏。古我邸の一角には当時の写真やレースで優勝した時のトロフィーなどが展示されていて、タイムスリップしたような気持ちになれます。

古我邸との出会いは偶然

歴史を辿りながら大切に維持されていた古我邸。フレンチレストランとして生まれ変わるきっかけを作ったのが、今回お話を伺った、古我邸を運営する株式会社b.note 代表取締役の新井達夫(アライ タツオ)氏です。

古我邸との出会いは10年前。近くの物件を視察中に見かけたのが初めての出会いだったそうです。当時、古我邸に一人暮らしされていた古我夫人に、歴史ある洋館をレストランとして一般公開できないかと相談しました。そのアイデアを古我夫人に面白そうと受け入れてもらったことから、新井氏の古我邸再生計画が始まります。

周囲は住宅地として指定されており、鎌倉市からレストラン運営の許可を取るのが大変だったそうですが、古我夫人と一緒に洋館の魅力を伝え続け、鎌倉市の心を動かしました。そして、鎌倉市では初めての住宅地にあるレストランとして許可されたのです。

歴史を引き継ぎ、新たにフレンチレストランとして蘇る

築100年の洋館をレストランとして蘇らせることは、簡単ではありません。古我邸の本来あるべき姿を後世に伝えるという想いもあり、工事の検討に1年、それから約6ヶ月の工事を経て、今の姿に生まれ変わりました。外観は当時の姿を活かしながら修復、邸宅内の間取りはレストランフロア作成のために壁を抜きましたが、それ以外は当時のままを活かしています。

写真で見比べてみると、昔と同じ姿を維持しているのがわかります。工事を進めていくうちにわかったことですが、手入れが行き届かなかったこともあり、工事の開始が半年遅れていたら北側が損壊していたかもしれないそうです。歴史ある洋館が新井氏の手によって救われ、2015年にフレンチレストランとして生まれ変わりました。

ランチもディナーも1回転、ゆったりとした空間の中で食事を楽しんで欲しい

古我邸は、ランチタイムもディナータイムも1回転のみ。レストランはもてなしの場として利用して欲しい、と笑顔で話してくれた新井氏。「あまりフレンチに慣れていないと、ワインリストをもらっても何を頼めば良いかわからない。思い返すと自分が若い頃もそうだった。例えばデートで訪れた時に、その場を上手くリードしながら、ソムリエと一緒に選んだ1杯が美味しいと、格好がつくと思うんだよね。そうすると、その人達にとって古我邸での食事は、素敵な思い出となるはず。お客様がスタッフになんでも聞けて、その結果、お客様の会話が盛り上がったらいいですよね」

デートで訪れた時などは特に、こういった些細な心配りがあると、2人の時間がさらに濃い時間になりそうですよね。お客様に気持ちよく過ごして欲しいので、閉店時間になったからといって、急かされることもないそうです。取材時もランチタイムの時間を過ぎていましたが、食事を楽しんでいる方がいました。

五感で楽しむ料理

シェフを任されるのは、リヨンの老舗レストランで経験を積んだ古川慶顕(コガワ ヨシアキ)氏。ここにしかない料理を作るために、日々食材と向き合いながら料理を生み出しています。古川シェフの料理の特徴は五感で楽しめる料理。

コースで提供される前菜には、古我邸の敷地内にある畑で採れた野菜を余すところなく使用しています。葉から根まで使用することで、葉の苦みも根の甘みもそれぞれが存分に引き出されるのだそう。食感にもこだわり、歯ごたえの硬軟も楽しめる一皿です。一皿ごと、食材に合った演出があるので、見て、味わって、楽しめる。エンターティンメント溢れる料理を提供しています。見た目も鮮やかな料理の数々はデートやハレの日にもおすすめです。

新井氏からこっそり教えてもらいましたが、同じコースでも日によってシェフの盛り付けが変わることもあるそうです。日々食材と真剣に向き合い、演出を考える古川シェフならでは。来店時によって、違った印象で楽しめるのは面白いですね。

旬の食材と自家菜園の野菜が生み出す一皿

現在古我邸では、ランチタイム3種、ディナータイム1種類のコースを提供しています。ディナーメニューの『古我邸スペシャルディナー』では、3種の前菜から始まり、季節に合わせて厳選した食材を贅沢に堪能できるコースとなっています。(※写真はイメージです。)

今後、ディナータイムでは、お客様に食材のリストをお渡して、その食材の調理法をシェフやスタッフと話しながら決めていくサービスを展開する予定。一人一人違った調理法で作ってもらい、調理法による素材の変化を楽しみながら食べると、更に会話も弾みそうです。産地を限定せずに良いものを仕入れる古我邸ならではの取り組みですね。市場で手に入れることが難しい食材は敷地内の畑で栽培するなど、食材に対する強いこだわりを感じました。

食事の前にワインセラーでテイスティングしてみては

インタビュー後に、新井氏のお気に入りの場所であるワインセラーに連れて行ってもらいました。レストランのすぐ横には室町時代に作られた洞穴があり、入った瞬間からひんやりとした空気が広がります。天然のワインセラーの中では一定の湿度を保ちながら、ワインが保管されています。ワインボトルをオーダーするお客様は、この中でテイスティングができるそう。食事の前から特別な体験ができますね。

4,000円台のボトルから用意があり、ワインも産地にこだわらず美味しいものを取り揃えています。今は、フランス産のワインが多いとのことでしたが、普段あまり目にすることのないスイス産のシャスラーワインも、もうすぐ入荷するそうです。

想い出の一品と言いながら、手に取ったボトルの裏には輸入元、b.noteと記載されたラベルが貼られていました。レストランをやるからには自社のラベルを貼りたいと思ったそうで、古我邸をオープンする時に、初めてワインを買い付けたそうです。想い出のラベルが貼られたシャンパーニュ「Redon Un R d'Autrefois Extra Brut」はボトル10,000円(税込)で販売しています。在庫がある限りということなので、なくなる前に楽しんでみてはいかがでしょうか。

<神奈川・鎌倉/フレンチ>古我邸

シェフの閃きから生まれるフランス料理

古我邸では、厳選された新鮮な食材から、味も見た目も楽しめるフランス料理を提供しています。

また、1,500坪もある敷地内にはカフェスペースも併設。池や植栽に囲まれた裏庭に位置し、300円からドリンクを注文できるので、鎌倉散策の合間に組み入れてみるのもおすすめです。

移り変わる鎌倉を見ていた洋館で、歴史を感じながらお食事を楽しんでみては。

■おすすめプラン
古我邸スペシャルディナー 13,200円(税サ込)

鎌倉三大洋館のひとつ、100年の歴史をもつ「古我邸」が美食レストランとしてオープン

古我邸

  • フレンチ

  • 鎌倉・湘南 神奈川

鎌倉三大洋館のひとつ、100年の歴史をもつ「古我邸」が美食レストランとしてオープン。地場・相模湾の天然魚、近隣農家の野菜や卵を中心に、厳選さ...

店舗情報・ご予約はこちら
平均予算
ランチ
¥5,000~¥7,000
ディナー
¥13,200

イタリア・ナポリ出身のシェフ、オレステ・パニョッタ氏が、イタリアのマンマから引き継いだ家庭料理をベースに食材の持ち味を活...

Ristorante SEMPLICE -kamakura・Ofuna

  • イタリアン

  • 鎌倉・湘南 神奈川

家庭料理のような優しい味と、気取らないイタリアンワインでゆっくりお喋りを楽しんだり、ホッとしたい気分の時に訪れてみたいお店。シェフ・オレステ...

店舗情報・ご予約はこちら
今すぐ電話で予約!
050-3519-1127
平均予算
ランチ
¥3,800~¥6,800
ディナー
¥4,800~¥10,800

ランチ ランチコース【APOLLO アポロ】パスタ料理または、焼きたてピッツァを選べる気軽なランチコース

料金:1名様
(税サ込)
¥3,800

〜香りを愉しむ前菜からはじまるコース料理〜

パスタ料理または、ピッツァを、メニューよりお選びいただけます。
ドルチェミストとお飲み物も付いているお得なラ...

プラン詳細・ご予約はこちら

ランチ ランチコース【 BACCO バッコ】本日のメイン料理(魚または、肉料理)を選べる贅沢ランチ

料金:1名様
(税サ込)
¥4,800

〜 香りを愉しむ前菜からはじまるメイン付きコース料理 〜

メイン料理もついた贅沢ランチ。
シェフおすすめのパスタ料理をご用意いたします。
当日の魚料理...

プラン詳細・ご予約はこちら

ランチ 記念日ランチ【Anniversario アニバーサリオ】お誕生日や記念日にケーキでお祝いコース

料金:1名様
(税サ込)
¥6,800

〜 お誕生日や記念日などに華やかなケーキ付きのお祝いコース料理〜

乾杯用のドリンクと、選べるパスタとピッツァ&メイン料理、特製ケーキもついたお祝いランチ。...

プラン詳細・ご予約はこちら

ディナー ディナーコース【CUPIDO キューピッド】当店人気の「生パスタ料理」を愉しむおすすめプラン

料金:1名様
(税サ込)
¥4,800

〜香りを愉しむ前菜からはじまるパスタ料理を愉しむコース料理〜

パスタ料理はシェフ手作りの「生パスタ料理」をご用意いたします。
ドルチェミストとお飲み物も...

プラン詳細・ご予約はこちら

ディナー ディナーコース【FORTUNA フォルトゥーナ】乾杯ドリンクとメイン料理が選べるプラン

料金:1名様
(税サ込)
¥6,800

〜 香りを愉しむ前菜からはじまるコース料理 〜

乾杯用のドリンクと、メイン料理もついた贅沢ディナー。
シェフおすすめのパスタ料理をご用意いたします。
...

プラン詳細・ご予約はこちら

ディナー 記念日ディナー【Anniversario アニバーサリオ】お誕生日や記念日にケーキでお祝いコース

料金:1名様
(税サ込)
¥7,500

〜 華やかなケーキ付きのお祝いコース料理〜

乾杯用のドリンクと、選べるパスタ料理&メイン料理、特製ケーキもついた贅沢ディナー
香りを愉しむ5種類の前菜と...

プラン詳細・ご予約はこちら

ディナー 贅沢ディナー【Allo Chef's アロ・シェフズ】シェフおまかせ至福のディナーコース・3ドリンク...

料金:1名様
(税サ込)
¥10,800

〜シェフにおまかせの至福のディナーコース〜

香り豊かな5種類の前菜からはじまるコース料理に合わせてセレクトワイン3グラス付。
シェフご自慢のパスタ料理や...

プラン詳細・ご予約はこちら

ランチ お席のみのご予約となります(お食事は当日お選びください)

席のみ予約

お席のみのご予約となります。
コース料理の他にも、サラダやパスタ料理、焼きたてのピッツァ、ドルチェミストなど、(単品)から、お好みをお選びいただけるアラカルト...

プラン詳細・ご予約はこちら

ディナー お席のみのご予約となります(お食事は当日お選びください)

席のみ予約

お席のみのご予約となります。

プラン詳細・ご予約はこちら
全てのプランを表示

創業以来、持ち続けた美味しいローストビーフへの情熱

ローストビーフの店 鎌倉山本店

  • 創作料理

  • 鎌倉・湘南 神奈川

オードブルには新鮮な魚介類や世界の珍味が並ぶ、伊勢海老だけを贅沢に使ったブイヤベースも自慢の一品。お楽しみの主役は豪快にカットされるワゴンサ...

店舗情報・ご予約はこちら
平均予算
ランチ
¥7,862~¥15,120
ディナー
¥13,305

まだある!おすすめ特集はこちら

Page
top